0年 0月 の投稿一覧

名古屋のおばさんと1回3万円の食事ママ活してきた体験談

ママとの出会いはもちろん出会い系サイト

今結構どこでも見かけるようになった(?)ママ活ですが、そろそろママ活も市民権を得たのでしょうか。

 

 

ママ活=若くて将来の可能性を無限に秘めている(しかもイケメン)若者のためのもの、だと思うじゃないですか。ですが、俺のような30代でも余裕でママ活が出来たんで今回はその体験談について語ろうと思います。

 

 

管理人
簡単なスペックを紹介しておくと、

 

 

30代中盤のサラリーマンで普段は営業の仕事をしてます。

 

 

未婚で彼女は一昨年別れました。コンスタントに出会いがある仕事+飲みが好きな友達が多く合コンに誘われることも多かったのですがこの年齢になるとその頻度も少なくその彼女と別れてからは出会いらしい出会いがないという状態です。

 

 

出会い系サイトに登録した理由は好奇心と、普段知り合わないような女性と知り合いたいと思ったからです。もちろん、あわよくばも期待しての登録ですが(笑)

 

 

会社にほど近い場所で一人暮らしをしてて、名古屋在住になります。

 

 

今回ネタにさせてもらうママとはもちろん出会い系サイトで知り合いました。元々ストライクゾーンは広い方だったので今回も指定した年齢は70代まで(笑)すると、意外とヒットするんですわ。意外というよりもどちらかというと同世代~高齢者の数の方が多かったです。

 

 

管理人
まぁ、還暦超えた人からしてみれば30代なんてまだまだヒヨッコなのかも知れません。

 

 

このママはママ活目的で知り合ったわけではなく、なんとなくメッセージを送ったら食いついてきたのでそのままEメールを交換。(LINEをやっていないそうです。)

 

 

年齢も年齢だったので、業者の疑いはありませんでした。写真もすごくおばあちゃんという残念な写真を使っていましたし。

 

 

 

実際にママと会うまでの経緯

ママは64歳というまぁ出会い系サイト内では高齢者。

 

 

交換したメールでは「今日こんなものを作ったんですよ」と梅ジュースの画像やら、「今日はこんなに採れました」と畑で収穫した野菜が添付されていました。

 

 

管理人
なんだかおばあちゃんとメールをしている感覚です。

 

 

こちらも亡くなった祖母を思い、このメールが中々楽しかったのですがある日ママが「近々食事でも一緒にどうですか?」とお誘いが。

 

 

正直、食事のその“先”を期待できない+ちょうど仕事が忙しくなってた時期なのでかなり悩んだのですが家もそんなに遠くなさそうだったのでとりあえずOKすることにしました。

 

 

管理人
サイト内では2,3通メッセージをやり取りをしただけであとはすべてEメールでのやり取りとなりました。

 

 

このママ、パソコンでやり取りをしているようでまるでコンピューターおばあちゃんです。

 

 

写真の添付などもしっかりできていますし、何よりも返事が早いことに驚きました(笑)後から知ったのですが、このくらいの年齢になると自治会のなんちゃら~の用事でパソコンが使えると便利なんだそうです。

 

 

ですので、わざわざパソコンスクールに通って使い方をマスターしたそう。パソコンを使いこなせるジッジバッバのあるある、ですね(笑)

 

 

実際に会ったママはババだった(笑)

そしていよいよ当日。

 

 

待ち合わせ場所にいたママ。

 

 

管理人
どう見てもババである(笑)64歳ということである程度覚悟はしてたんですけども、聞けば本当は70歳ということでした(笑)

 

 

いや、本当そういう感じなんですけども(笑)デートというよりももはや介護感覚(笑)しかし、畑やグラウンドゴルフに忙しくやっているので足腰はかなり丈夫のようで安心しました。

 

 

食事ですが、少し良いお店に入りました。和食というか懐石料理のお店です。

 

 

ママ活を知っていたババ

もうママ活っていう感じではなく、ババ活という言葉の方がしっくりくるのでママをババと呼びますね^^;

 

 

管理人
ババは“ママ活”を知っていました。

 

 

実はこのババ、俺だけではなくて時々こういう出会い系サイトで知り合った自分の孫くらいの年齢の男性と一緒に食事に行くそうです。

 

 

管理人
ママ活という言葉やその内容は俺ではなく、以前食事をしたことのある男性から教えてもらったそうです。

 

 

懐石料理はコースになっているのですが、ババ酒にも強く日本酒をよく飲んでました(笑)そのままポックリ行かないかこちらはヒヤヒヤです。

 

 

これまでにしてきたママ活について色々聞くことが出来ました。

 

 

管理人
俺は30代中盤ですが普段は20代の男性とよく食事に行くそうです。本当に食事だけ。

 

 

また、旦那さんですがこちらは子供を作る前に病気で亡くしたそうでそれからはずっと一人で好きなことをして生活してきたそうです。

 

 

出会い系を始めたのは若い子と知り合いたかったから(笑)おっさんのような言い分で笑ってしまいました。

 

 

「ですから」と、ババ封筒を差し出してきました。

 

 

管理人
なんだ?と思って開けるとその中にはなんと諭吉が3人も!!

 

 

別にそんなつもりはないし、こちらもそんな期待されるようなことは出来ないという旨を正直に伝えたら「いいのよ、また定期的に食事に行ってもらえれば」ということでした。

 

 

いや、それでも食事だけで1回3万は流石に貰いすぎでしょ・・・と後先のことを考えると正直怖くなってしまった俺はチキンで小心者です(笑)

 

 

「では・・・」と、その場の食事代をこの中から出すことに。

 

 

そして、次回のアポをその場で取ることにしました。仕事忙しかったんですけど、ババが次回を期待してくれているようだったので(笑)

 

 

 

それから現在

ババとの食事は月1の恒例になってます(笑)

 

 

管理人
俺も四十路リーチになりました。

 

 

あれからババは他の男性とは会わずに俺とだけ食事に行くようにしているそうです。

 

 

それもどうなの?と思うところはありますが、ババがそうしたいというんだったらそれで良いのだと思います。

 

 

そして、相変わらず毎度3万円を包んでくれるので今はもう食事代はそこから出して残りはお小遣いとしてもらっています。

 

 

が、この前はババの誕生日月だったんでババが喜びそうだと思ったグラウンドゴルフのクラブを新調するべく一緒に買い物に行き、新品のクラブをプレゼントしました。

 

 

めちゃくちゃ喜んでくれて本当にババ孝行が出来たと思います(笑)ちなみに、このプレゼントは今年で3回目になります。来年もまたプレゼントをもらえるのを楽しみにしているババ。本当長生きしてほしい。

 

 

俺のババは小さい頃に亡くなっている+親が離婚をしていて母子家庭だったため、こういう意外な場所でババ孝行が出来て人生っていつどこで何があるかわからんな~と今でも思います(笑)

 

 

ママ活”というのはママの数だけママ活の活動内容が異なるものなんだと思います。

 

 

今回、おばさんっていうよりも本当おばあちゃん、とのママ活内容になったし今でも月1で食事に出かけているので俺の中ではこれも立派なママ活です(笑)

 

 

いろんな人がいる出会い系サイトですが、ママの数だけママ活があると思うと他のママとのママ活が一体どんなものなのかも色々気になりますね。

 

 

ですが、俺の場合今このババに色々夢中なのでまだしばらくはこのババとのママ活を続けていこうと思います。

 

 

因みに、来週がその月1の食事になりますが今回はロシア料理を食べに行く予定です。ババ、今異国の料理に凝っているそうです(笑)

 

 

☞ママ活サイト体験談TOPへ

人妻探すならハッピーメールがいい!

出会い系サイトには色々ありますが、大手老舗であるハッピーメールは実は人妻の宝庫だったりします。人妻は他の出会い系サイトにも居るのですが、サイト自体も使いやすく女性ユーザー数もそれなり+人妻が多いなど色々考慮すると、ハッピーメールがもっとも人妻を探しやすい出会い系サイトになるのです。

 

ハッピーメールの特徴

ざっくりとハッピーメールの特徴を紹介していきます。
・会員数全国500万人以上日本最大級を誇る老舗出会い系サイトで、運営実績15年以上。

・ユーザー層の年齢は男女ともに20代~30代がメイン、男女比は6:4くらい。

・掲示板をはじめ、日記・アバター・コミック・占い・似顔絵サービス・ゲームなど魅力的なコンテンツが充実。

・24時間365日有人によるサポート完備で、セキュリティも万全。

・掲示板は、定番のノンアダルトとアダルトの大きく分けて2つの種類があり用途や目的に合わせた掲示板を閲覧&投稿可能。投稿は1日に1度無料!

となります。

女性ユーザー獲得に力を注いでいるサイトでもあるので、
女性が好きそうなコンテンツが比較的多いのも
ハッピーメールの特徴になります。

ユーザーの年齢層も20代~30代がもっとも多く
主婦もたくさん利用していることでも知られています。

 

ハッピーメールの人妻はアクティブな人が多い?

せっかく主婦と知り合えても、実際にアポを取って会えなければ
まったく意味がありません!

ハッピーメールを利用している主婦は、思うに
他のサイトの主婦よりフットワークが軽いように見えます。

恐らく、本気で出会いを探している主婦が
多いからなのかもしれませんが、
フットワークが軽そうな主婦を狙ってみると意外と
「いつ会える?」がスムーズに聞けるかもしれません。

気になった人妻がアウトドア派なのか、
インドア派なのかを知るための重要なツールが日記です!!

ここで重要なのは、第一印象で「暇なのかな?」と
思う人はあまりオススメできません。

というのも、あまりにも長文で内容がビックリするくらい濃い人は
サクラ(またはキャッシュバッカー)である可能性が高いからなのです。

人妻で、とくに子持ちの場合そこまで暇な時間って
実は1日の中でそんなにありません。

それがお仕事です^^
となれば、一生懸命書くと思いますが日記を書いても
お金にはならないので、長文+内容が濃い日記ばかりを
投稿している自称主婦はスルーしましょう。

そして、この日記で「今日はどこそこへ行きました~」
といった内容が多い人はアウトドア派です。

フットワークも軽いので、割と気さくに
誘い誘われ~といった関係になれる可能性があります。

 

寂しい人妻が狙い目

ハッピーメールに限ったお話ではないのですが、
寂しい人妻というのはちょっとやさしくしたり相談に乗って
共感してあげるとコロっと落ちることが多いのです。

非常にベタな作戦になるのですが、
ベタになるのにはそれなりの理由がきちんとあるからなのです。

「最近、旦那さんかまってくれないんだ?」
「俺だったら、〇〇さんのこと大事に出来るのに・・・」

非常にクサイ発言ですし、あまりにも安っぽい文章に見えるのですが、
実際に旦那さんと上手く行ってなかったり旦那さんに
不満を抱えている人妻というのは、こういう言葉に弱いものなのです。

ですので、こういった”最近旦那と上手く行ってないの・・・
””最近セックスレスで全然仲良くしてくれないの”
といった主婦は落としやすいです。

 

ハッピーメールを使う理由

寂しい人妻が居ても、ハッピーメールを使う理由にはならない!
と思う人も多いかもしれません。

実際そうなんです。別にハッピーメールじゃなくっても良いと思います。

アダルトサイト巡回中でよく見かける
「人妻とセフレに!」
「ヤれる人妻がそこに居る」
といった怪しい広告を打っている出会い系サイトでも良いと思います。

ですが、サクラや業者、キャッシュバッカーが
圧倒的に少なくサイトもそれを排除するのに
注力している出会い系サイトというのは実はそんなに多くありません。

その多くないサイトの中の1つが、ハッピーメールになります。
ですので、より少ないポイントでより騙されず、
効率良く出会いを探すことが出来るのです。

効率良く出会いを探せる出会い系サイトを利用することが、
人妻と遊ぶ一番の近道になりますし、
それは出会い系サイトを利用している人だったら
十分理解していると思うのですがその出会いを
探すサイトを一体どこにすればいいのか、迷ってしまう人も多いです。

ハッピーメール以外でも、大手老舗はありますので
そういったサイトを狙って出会い系を利用してみると良いかもしれません。

大切なのは、そのサイトが信用できるか
・運営実績は何年になるのか?
・サイトのセキュリティは万全なのか?
・サポートはあるのか?
ということになります。

ハッピーメールはどれもクリアしている+主婦層も多く利用しているため、
私は人妻を探すのであればハッピーメールが一番オススメです。

既婚者は人妻を落としやすい!

人妻はどこのサイトでも大体人気があるのですが、その中でも人妻を落としやすい男性というのが既婚者だったりします。もちろん、独身でも落とすことは可能ですし人妻をセフレにすることだって出来るのですが既婚者であるほうがより、人妻を落としやすいのです。

 

ダブル不倫のすすめ

ダブル不倫とは、既婚者同士が不倫をすることをいいます。
最近ではドラマや映画でもこのダブル不倫をたびたび目撃しますね~。

ダブル不倫は、何気にお互いにメリットになることが多いので
普通の不倫(既婚者×独身)よりも注目されやすいようです。

ただ、メリットがある分バレてしまった時のリスクは
壮大なものになります。

ダブル不倫のメリット

・恋愛の良い部分だけをいいとこ取りできちゃう
・ストレス解消、ストレス発散になる
・安心できる
・気軽に現実逃避ができてしまう

といったメリットを多くかねそろえています。

順に説明すると、まずダブル不倫はお互いに家庭があるため
愛人よりも家庭最優先”という暗黙のルールが生じます。

ですので、普通の不倫よりも家族と一緒に過ごす時間が
多く取れるため普通の不倫に多い
「今日も会えないのかな」といった不安要素がありません。

さらに、お互いに家庭を持っているので
パートナーの家族に嫉妬してしまうということもありません。

恋愛をする上で、適度な距離感を保つことが出来るのが
既婚者同士の恋愛なのです。

また、お互い既婚者同士になると”帰るべき場所”がちゃんと存在します。
ですので、孤独感を覚えたりすることもありませんし
安心して恋愛だけを楽しめます。

このほかにも、ダブル不倫は
お互いに自分の家庭に不満を持っていることが多いため、
不倫相手と会ってストレス解消することが出来たり、
現実逃避が出来るのも特徴です。

 

既婚者が人妻を落としやすいワケ

既婚者は、自分も家庭があるので不倫がバレないようにするために
上手く振舞うことが出来るだけではなく、ウソも上手だったりします。
逆に言うと、ウソが下手な人は不倫も浮気も出来ません。

ですので、人妻は
「この人だったら安心して付き合えるかな?」
と既婚者には割りとスムーズに心を開いてくれるということが多いのです。

また、既婚者=怪しい人ではない、という認識もあるため
”既婚者です”アピールはかなり強みを持っています。

また、既婚者とのダブル不倫はパートナーに夢中になりすぎず、
そこまでハマらない・・・という特徴も。

意外とサッパリとした関係をキープすることが出来るのも
ダブル不倫のメリットになります。

普通、「なんだ、この人は既婚者なんだぁ」
と諦められてしまうと思うことも多い”俺既婚者なんだ”アピールも、
人妻が相手だとそれが武器になることもあります。

というか、人妻を落とすのであれば
安心されやすい既婚者アピールがオススメなのです。

 

既婚者相手だと、あれこれ詮索されにくい

相手が独身である場合、詮索されることが結構多いんです。

たとえば、
「次の日曜とか何してる?」
「どの辺に住んでるの?」
「平日の夜って何してる?」など。

独身×独身で恋愛関係であれば、
そういった質問をしてくることには別になんとも思わないのですが、

人妻からしてみれば
「日曜なんて家族と一緒に決まってるでしょ?」
「どの辺に住んでるか知ってどうするの?」
「平日の夜!?子供と主人の世話をしててまともに
ドライヤーかける時間もないくらい忙しいわよ!戦争よ!」です。

それを一々言わなくてもわかる相手が、既婚者の男性なのです。

既婚者男性は、人妻に対して別にあれこれ詮索しようとしてきません。
これは、自分があれこれ詮索されるのを嫌うからです。

もともと、家庭ありきの不倫になるので
お互いに細かいスケジュールなどを確認してくるということはしないのです。

ですので、既婚者相手だとあれこれ詮索されずに済むだけではなく、
細かいことを話す必要もないのでラクな関係になれるのです。

 

ハマらない・ハマらせないという関係

既婚者相手になると、
こっちも「あの人も家庭があるしね~」
相手も「この人も家庭があるもんな」と、
お互い夢中にならない・夢中にさせないという関係を
キープすることが出来ます。

ダブル不倫をしていると、必ず別れる時がやってきます。
そういうときに、夢中にならない・夢中にさせないという間柄だと
別れるときもキッパリと別れることができます。

別れる時の理由はいろいろあると思いますが、
たとえば、
「都合が悪くなってしまったから」
「飽きたから」
「他に好きな人が出来ちゃったから」
などが多いようです。

これらは大体「それなら仕方ないね」と思われ理由になるので、
相手もそこまで聞いてきたりしませんし引き止めるということもありません。

それは、相手にも家庭があるからなのです。
既婚者同士で不倫なんて、と思う人は多いと思うのですが
実は一番おいしいとこ取りできるのが
既婚者×既婚者という関係だったりするのです。

セフレはほめて落とそう!

出会い系サイトを使っているけど、セフレにする方法が思いつかないということも多いと思います。そこで、セフレにしやすくするためのポイントをいくつかご紹介していきます。

 

セフレはほめて落とそう! 容姿以外を褒めてみる

可愛かったり、美人な女性というのは褒め慣れています。
容姿なんかはとくに褒めやすいので、
容姿でよく褒められる女性というのは
「ハイハイ、知ってます、わかっています」と思うだけで、
容姿を褒めてもとくにぐっと来るものは無かったりするんです。

実際、褒めやすいのは容姿なんです。
そうじゃなくて、褒めるのは容姿以外です!

容姿以外だったら大体何でも良いのですが、
あまりにもお門違いだと

はぁ?馬鹿にしてんの?

となって逆効果になってしまうので注意が必要です。

容姿以外の褒めポイントは、

”しっかりしてるんだね~”といった

自立しているところを褒めてみたり、

”気が利くね”と

ちょっとした親切な部分を褒めてみたり、

SNSなどで料理などをアップしている女性に対しては

”すごく美味しそう!食べたい!”と

家庭的で女性的な面を褒めてみたりと色々あります。

 

セフレはほめて落とそう! 敢えて容姿を褒めるんだったら

容姿以外の褒めポイントが見当たらないんだけど・・・?
という女性に対して、敢えて容姿を褒めるという作戦です。

すごく目が綺麗だね、目力があるね
と目を褒めてみる。
→アイメイクを頑張っている(であろう)女性に対して有効です。

なんか顔小さくない?モデルみたい
→顔が小さいって女性にとって褒め言葉です。

しかも、顔の大きさを褒める人って滅多に居ないです。

スタイルいいね!ジムとか通ってるの?
→日々の努力が報われる、最大の褒め言葉です。

ですが、女性にとって褒められて一番うれしいのは
容姿ではなく性格だったりします。

 

セフレはほめて落とそう! 性格(内面)を褒めてみる

性格が褒められるというのは、
・自分のことをより見てくれているんだ
・自分のことを知っているんだ、

と嬉しく思う女性は意外と多いんです。

実際、パッと見スグに褒めることの出来る容姿と違って、
性格というのはその人のことを知っていないと褒めることはできません。

この性格を褒めるということは、
相手のことをよく知っているということになります。

そこで、「僕は君のことをよく知ってるよ」を
アピールするために性格や内面を褒めてみるという作戦です。

”〇〇ちゃんってすごく頭の回転が速いよね!”
”〇〇ちゃんってすごく気が利くよね、女子力高そう”
”〇〇ちゃんって××なところが優しいよね”

こういう褒め方でイヤな気分になる女性は少ないはずです。

ちなみに、ただ「優しいよね」は
あまりにもアバウトすぎるので出来るだけ具体的に、
どこが優しいのかを細かく言うのがポイントです。

 

セフレはほめて落とそう! 難しいのですが、重要なのはさりげなく褒めること!相手のメッセージをよく読むこと!

あまりにも露骨に褒めると

何こいつ?セックスしたいの?

と下心丸見えですし、褒められてもなぜかあまり嬉しくありません。
ですので、露骨に褒めるのは絶対にNGです!

下心を感じさせないって難しいんだけど?
と思う人も多いかもしれません。
実際難しいのです。

褒め慣れている人でさえ、どこかわざとらしく見えることもあります。
さりげなく褒める上で大切なのは会話の流れだと思います。

たとえば、料理の話をしているのに

「〇〇ちゃんって本当に目が綺麗だよね」
は褒めているけど意味不明です。誰と会話してんだ?となります。

料理の話をしているのだったら、先ほどの

「すごく美味しそう!食べてみたいなー!」

とかその会話の流れに合わせた褒め方が重要です。
ですので、頭の中がセックスでいっぱいなところを
ちょっと我慢して頂いて、
会話の中での褒めポイントを一生懸命探してみてください。

会話が盛り上がっていたりするとより褒めポイントを見つけやすくなります。

 

セフレはほめて落とそう! まとめ

セフレを作るのは決して簡単ではありません。
ですが、褒めてイヤな気分になる人は少ないはずです。
その褒め方にも色々あるのですが、大事なのは

・露骨に褒めない
・お門違いな褒め言葉は嫌味に捉えられることも
・会話の前後をしっかりとよく読むこと

となります。

とくに露骨に褒めることは絶対にしてはいけません。
ただでさえ下心が見えやすいので、ここは慎重に褒めることが大事なのです。

褒めポイントは、容姿だけではなく性格や内面、しぐさ、
能力、センスなど意外といっぱいあります。

褒めるのに慣れていないという人も多いと思いますが、
自分だったらここは褒められたら嬉しい、
を考えてから褒めてみると良いかもしれません。

ちなみに、女性が褒められて一番嬉しいのは「性格」となります。
明るいとかまじめとか、優しいとか親切だとかマメだとか
本当に色々あると思います。

是非、プロフィールや日記などで女性の内面もよく見てから
性格や内面を褒めてみてください。

褒めるということは、セフレも作りやすくなりますが
恋愛をする上で大事なテクニックの1つになります。

是非この機会に、褒めるというテクニックをマスターしてみてください。