名古屋のおばさんと1回3万円の食事ママ活してきた体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ママとの出会いはもちろん出会い系サイト

今結構どこでも見かけるようになった(?)ママ活ですが、そろそろママ活も市民権を得たのでしょうか。

 

 

ママ活=若くて将来の可能性を無限に秘めている(しかもイケメン)若者のためのもの、だと思うじゃないですか。ですが、俺のような30代でも余裕でママ活が出来たんで今回はその体験談について語ろうと思います。

 

 

管理人
簡単なスペックを紹介しておくと、

 

 

30代中盤のサラリーマンで普段は営業の仕事をしてます。

 

 

未婚で彼女は一昨年別れました。コンスタントに出会いがある仕事+飲みが好きな友達が多く合コンに誘われることも多かったのですがこの年齢になるとその頻度も少なくその彼女と別れてからは出会いらしい出会いがないという状態です。

 

 

出会い系サイトに登録した理由は好奇心と、普段知り合わないような女性と知り合いたいと思ったからです。もちろん、あわよくばも期待しての登録ですが(笑)

 

 

会社にほど近い場所で一人暮らしをしてて、名古屋在住になります。

 

 

今回ネタにさせてもらうママとはもちろん出会い系サイトで知り合いました。元々ストライクゾーンは広い方だったので今回も指定した年齢は70代まで(笑)すると、意外とヒットするんですわ。意外というよりもどちらかというと同世代~高齢者の数の方が多かったです。

 

 

管理人
まぁ、還暦超えた人からしてみれば30代なんてまだまだヒヨッコなのかも知れません。

 

 

このママはママ活目的で知り合ったわけではなく、なんとなくメッセージを送ったら食いついてきたのでそのままEメールを交換。(LINEをやっていないそうです。)

 

 

年齢も年齢だったので、業者の疑いはありませんでした。写真もすごくおばあちゃんという残念な写真を使っていましたし。

 

 

 

実際にママと会うまでの経緯

ママは64歳というまぁ出会い系サイト内では高齢者。

 

 

交換したメールでは「今日こんなものを作ったんですよ」と梅ジュースの画像やら、「今日はこんなに採れました」と畑で収穫した野菜が添付されていました。

 

 

管理人
なんだかおばあちゃんとメールをしている感覚です。

 

 

こちらも亡くなった祖母を思い、このメールが中々楽しかったのですがある日ママが「近々食事でも一緒にどうですか?」とお誘いが。

 

 

正直、食事のその“先”を期待できない+ちょうど仕事が忙しくなってた時期なのでかなり悩んだのですが家もそんなに遠くなさそうだったのでとりあえずOKすることにしました。

 

 

管理人
サイト内では2,3通メッセージをやり取りをしただけであとはすべてEメールでのやり取りとなりました。

 

 

このママ、パソコンでやり取りをしているようでまるでコンピューターおばあちゃんです。

 

 

写真の添付などもしっかりできていますし、何よりも返事が早いことに驚きました(笑)後から知ったのですが、このくらいの年齢になると自治会のなんちゃら~の用事でパソコンが使えると便利なんだそうです。

 

 

ですので、わざわざパソコンスクールに通って使い方をマスターしたそう。パソコンを使いこなせるジッジバッバのあるある、ですね(笑)

 

 

実際に会ったママはババだった(笑)

そしていよいよ当日。

 

 

待ち合わせ場所にいたママ。

 

 

管理人
どう見てもババである(笑)64歳ということである程度覚悟はしてたんですけども、聞けば本当は70歳ということでした(笑)

 

 

いや、本当そういう感じなんですけども(笑)デートというよりももはや介護感覚(笑)しかし、畑やグラウンドゴルフに忙しくやっているので足腰はかなり丈夫のようで安心しました。

 

 

食事ですが、少し良いお店に入りました。和食というか懐石料理のお店です。

 

 

ママ活を知っていたババ

もうママ活っていう感じではなく、ババ活という言葉の方がしっくりくるのでママをババと呼びますね^^;

 

 

管理人
ババは“ママ活”を知っていました。

 

 

実はこのババ、俺だけではなくて時々こういう出会い系サイトで知り合った自分の孫くらいの年齢の男性と一緒に食事に行くそうです。

 

 

管理人
ママ活という言葉やその内容は俺ではなく、以前食事をしたことのある男性から教えてもらったそうです。

 

 

懐石料理はコースになっているのですが、ババ酒にも強く日本酒をよく飲んでました(笑)そのままポックリ行かないかこちらはヒヤヒヤです。

 

 

これまでにしてきたママ活について色々聞くことが出来ました。

 

 

管理人
俺は30代中盤ですが普段は20代の男性とよく食事に行くそうです。本当に食事だけ。

 

 

また、旦那さんですがこちらは子供を作る前に病気で亡くしたそうでそれからはずっと一人で好きなことをして生活してきたそうです。

 

 

出会い系を始めたのは若い子と知り合いたかったから(笑)おっさんのような言い分で笑ってしまいました。

 

 

「ですから」と、ババ封筒を差し出してきました。

 

 

管理人
なんだ?と思って開けるとその中にはなんと諭吉が3人も!!

 

 

別にそんなつもりはないし、こちらもそんな期待されるようなことは出来ないという旨を正直に伝えたら「いいのよ、また定期的に食事に行ってもらえれば」ということでした。

 

 

いや、それでも食事だけで1回3万は流石に貰いすぎでしょ・・・と後先のことを考えると正直怖くなってしまった俺はチキンで小心者です(笑)

 

 

「では・・・」と、その場の食事代をこの中から出すことに。

 

 

そして、次回のアポをその場で取ることにしました。仕事忙しかったんですけど、ババが次回を期待してくれているようだったので(笑)

 

 

 

それから現在

ババとの食事は月1の恒例になってます(笑)

 

 

管理人
俺も四十路リーチになりました。

 

 

あれからババは他の男性とは会わずに俺とだけ食事に行くようにしているそうです。

 

 

それもどうなの?と思うところはありますが、ババがそうしたいというんだったらそれで良いのだと思います。

 

 

そして、相変わらず毎度3万円を包んでくれるので今はもう食事代はそこから出して残りはお小遣いとしてもらっています。

 

 

が、この前はババの誕生日月だったんでババが喜びそうだと思ったグラウンドゴルフのクラブを新調するべく一緒に買い物に行き、新品のクラブをプレゼントしました。

 

 

めちゃくちゃ喜んでくれて本当にババ孝行が出来たと思います(笑)ちなみに、このプレゼントは今年で3回目になります。来年もまたプレゼントをもらえるのを楽しみにしているババ。本当長生きしてほしい。

 

 

俺のババは小さい頃に亡くなっている+親が離婚をしていて母子家庭だったため、こういう意外な場所でババ孝行が出来て人生っていつどこで何があるかわからんな~と今でも思います(笑)

 

 

ママ活”というのはママの数だけママ活の活動内容が異なるものなんだと思います。

 

 

今回、おばさんっていうよりも本当おばあちゃん、とのママ活内容になったし今でも月1で食事に出かけているので俺の中ではこれも立派なママ活です(笑)

 

 

いろんな人がいる出会い系サイトですが、ママの数だけママ活があると思うと他のママとのママ活が一体どんなものなのかも色々気になりますね。

 

 

ですが、俺の場合今このババに色々夢中なのでまだしばらくはこのババとのママ活を続けていこうと思います。

 

 

因みに、来週がその月1の食事になりますが今回はロシア料理を食べに行く予定です。ババ、今異国の料理に凝っているそうです(笑)

 

 

☞ママ活サイト体験談TOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*