ツイッターで話題になったママ活!ですが・・・

つい最近、福岡県の高校生がママ活をして補導されたと様々なニュースで話題になりました。

 

 

管理人
この高校生が利用していたのがまさにツイッターなのです。

 

 

ツイッターでは今日も#ママ活#ママ募集といった書き込みが後を絶ちません。

 

 

ニュースをキッカケに”ママ活ってなんだ?”と興味を持ち始める男性も増えてきたわけですが・・・ツイッターでママ活を募集している、ツイッターでママ活が出来ると思っている方は危険です。

 

 

管理人
ママ活が流行ると今度はママ活をしたい男性を狙った犯罪が増えてきます。

 

 

ツイッターの場合、誰でも気軽に登録することが出来てしまいます。そのため、未成年だろうが業者だろうが誰であろうが登録してアカウントを作成できてしまうのです。

 

 

更に、誰が利用しているか分からないため身バレする可能性も無きにしも非ず・・・そんな場所でママはママ活をしようとは思いません。結婚をしている女性であればなお更です。相手が高校生だった場合のリスクが非常に高いのです。

 

 

ツイッターで話題になったママ活ですが、ツイッターでの募集は非常に危険なので現在ここでママを探している方・既にここでママ活をしている方は場所を変えてママ活することをオススメします。

 

 

また、高校生や未成年の方はママ活が出来ませんよっ!

 

 

 

ママ活をするならやっぱり出会い系サイト!

ママ活だけではなく、パパ活会場としても有名な出会い系サイトがあります。

 

 

管理人
それがワクワクメール、なのです。

 

 

このワクワクメール、大手老舗優良出会い系サイトで日本でも五本の指に入るほどの規模を誇ります。

 

 

最大手と呼ばれるPCMAXやハッピーメールでもママ活できるんじゃないの?と思われる方も多いのですが、実はPCMAXもハッピーメールもママ活やパパ活を禁止しています。

 

 

そのため、これらのサイトでママ活やパパ活をすると一発強制退会といった厳しいペナルティが。

 

 

一度強制退会になってしまうと同じ電話番号では登録することが出来なくなってしまうので今後サイトを使う予定がある方は不利になってしまいます。

 

 

管理人
ですが!ワクワクメールの場合、ママ活もパパ活もOK!

 

な出会い系サイトになっているのです。ですので、堂々とママ活が出来てしまうのもこのサイトの特徴です。

 

 

ワクワクメールの場合、ツイッターとは異なり未成年は利用できない上に身分証明書の提示が必須となるので安心して利用できます。

 

 

管理人
ママを探す側もそうですが、ママ側も安心して利用できるのです。

 

 

そうなると、リスクが少ない出会い系サイトを使ってママ活をする人も増えてきますよね。ワクワクメールではママ活をしている人が集まっている・ママが居るということもあり、最近とくに再注目されてきているのです。

 

 

ちなみに、ママ活&パパ活が話題になってからママ活&パパ活専用アプリが増えてきました。

 

 

ですが、こういった専用アプリは全く使い物にならないのが現実なのです。というのも、こういったアプリはたくさん課金をしてもママやパパが少ないというだけではなく”一般人”も少ないのです。

 

 

つまり、アプリ内のサクラが非常に多いのです。ママ活をしているのに課金ばかりで効率が悪い!と感じるのは時間の問題かもしれません。

 

 

管理人

知名度が低いアプリなどは実績も皆無ですしそもそも信用できないので利用しないようにしましょう。

 

▶おすすめママ活サイト一覧

 

 

 

ワクワクメールでママ活をしたい!

 

ワクワクメールでママ活が出来る・・・とは言っても、パパ活とは異なりまだまだママが少ない状況です。

 

 

女性が「ママ活したいなぁ」と一言書き込めばビックリするくらいの人数から猛アプローチを受けることになります。

 

 

そのくらい、ママが少なく競争率も非常に高いのです。「東大生です、イケメンです」という男性ですら、競争率の高いママ活に絶対勝てるかと聞かれればそうでもない・・・のです。

 

 

このワクワクメールで効率よくママ活をするには一体なにをどうすれば良いのでしょうか。

 

 

①プロフィールを充実させる

これ、ワクワクメールではなくても重要です。どんな女性でもこのプロフィールだけはしっかりと見ます。(中には写真だけで選ぶ人もいますが)。

 

 

プロフィールが雑だったり空欄ばかりだと返信すらありません。最初にここだけはしっかりと登録しておくようにしましょう。

 

 

②写真

爽やかイケメン風に見える軌跡の1枚を使いましょう。

 

 

蛍光灯の下だと顔色も悪くなってしまうので自然光で撮った写真がオススメです。

 

 

③日記機能

掲示板よりも日記機能がオススメです。コメントを残したり自分も日記を投稿してみましょう。

 

 

ここではプロフィールだけでは分からなかった人柄もアピールできるようになるのでオススメなのです。写真も一緒に投稿するとコメントも来やすくなります。

 

18歳未満利用禁止

 

 

 

ワクワクメールを使用する場合、色んな機能が使える!便利!

ワクワクメールはママ活OKなサイトで人気がありますが、中でも”いっしょにご飯”という機能が使いやすく効率もアップするのでオススメです。(厳選使えるママ活掲示板一覧より一部抜粋)

 

 

管理人
ママ活に食事は欠かせないので、色々なやり取りをすっ飛ばして食事に誘えるのでスムーズです。

 

 

ママ活だけではなく、パパ活もこの機能はよく使われています。未だ使ったことがない方は是非この機会にいっしょにご飯機能を使って効率よくママを探してみましょう。

 

 

また、プロフィール機能もオススメです。

 

 

ママ活の場合年齢は少々高めに設定するのが良さそうです。

 

管理人
パパ同様、ここは30代~50代と幅を持たせておくのがポイント。

 

普通の出会いの場合自分と同世代でも問題ないのですがママ活の場合年齢を高めに設定しておかないとママ活も上手く行かないのです。

 

 

更に、エリアに関しては行動できる範囲の少し遠くまで設定しておくことをオススメします。

 

 

都心部の場合問題ないのですが、地方に住んでいる場合は出来るだけ栄えているエリアを設定しておくと良さそう。色々工夫して検索機能を上手に活用してみましょう。

 

 

ワクワクメールでママ活をするデメリット?

ユーザー数も多い!地方に住んでてもママ活が出来る!老舗出会い系で安心!と良いことばかりのワクワクメールでのママ活。

 

 

ですが、ママ活にも一応デメリットというものがあります。

 

 

管理人
冒頭でもお伝えしたツイッターでのママ活。これは危険すぎます。

 

 

また、ママ活をしている上で注意したいのは結婚しているママです。

 

 

このママの場合、独身ママよりもリスクが高く万が一ママ活がバレてしまうとママ家庭崩壊後、慰謝料を請求されてしまう恐れもあることを頭に入れておかなければなりません。

 

 

これはワクワクメールだけではなく、ママ活自体のデメリットになります。

 

 

パパ活も同じですが、ノーリスクというワケにはいきません。ですので、きちんとした場所でママ活をする必要があるのです。

 

 

これからママ活を始めようと思っている方、既にツイッターなどでママ活をしている方、是非注意深くママ活をしてくださいね。

 

 

ママ活するならワクワクメール まとめ

ツイッターで補導されたことがキッカケで一気に話題になった”ママ活”。ママ活をするなら、大手老舗出会い系サイトのワクワクメールがオススメです。

 

 

管理人
大手の出会い系でママ活が出来るサイトというのはそんなに多くありません。

 

 

ですので、ワクワクメールは非常に貴重な出会い系サイトでもあるのです。

 

 

また、出会い系サイトは未成年は利用できない+電話認証が必須となるのでツイッターなどのSNSよりは安心してママ活が出来るようになっています。

 

 

ちなみにですが、ワクワクメールでママ活をする場合は日記更新が頻繁な女性を狙い撃ちするのがオススメ。是非色んな機能をママ活に活かしてみてくださいね。

 

 


18歳未満利用禁止